Construction建設事業部

法面事業、防災事業、
メンテ事業、3つの分野から
社会インフラを支え、
人々の安全な生活を
守っています。

産業リネンサービス

法面事業部は、道路や住宅を豪雨・台風・地震などの自然災害から守るため法面(人工斜面)の保護・補強を行っています。
防災事業部は、社会活動の要である道路や建造物を落石や斜面崩壊土砂などの自然災害から防護する製品を開発・設計・製造・施工しています。
メンテ事業部は、コンクリート構造物のひび割れや劣化の調査・補修を行い、その再生と維持に力を入れています。
長年の経験を生かした技術力で、現場の要望に応じた信頼できる品質をお届けします。

建設業許可 国土交通大臣 第023851号

  1. 特定 土木/とび・土工・コンクリート/石/鋼構造物/舗装/塗装/造園/水道施設
  2. 一般 左官/タイル・れんが・ブロック/防水

Business事業紹介

  • 法面事業部

    法面事業部

    法面事業部

    法枠工やアンカー工など斜面を安定させる工事を主軸に、自然環境重視とする植生による保護工事など現場毎に最適な工法の提案と施工で、法面を保護・補強します。
    調査から設計、そして責任施工までを一貫して行うため、様々な要望に対する的確なレスポンスやアフターサービスを得意とし、官公庁からも厚い信頼を頂いています。

    品質・環境方針/行動指針について
  • 防災事業部

    防災事業部

    防災事業部

    「自然災害から如何にして人命及びライフラインを守るのか?」をモットーに、落石や斜面崩壊による被害の低減を目的とした製品の開発・設計・製造・施工を行っています。
    様々な実証実験に基づいた性能照査を行いながら幾度もの改良を重ねた上で、自信をもって推奨できる高エネルギー吸収型落石防護柵や落石防止網の他、自社開発したプレキャスト受圧板などを扱っています。

  • メンテ事業部

    メンテ事業部

    メンテ事業部

    高度経済成長期に一斉に整備された道路橋・トンネル・上下水道などの社会インフラの多くが、耐用年数とされる50年を超え補修や更新の時期を迎えています。
    「蘇るコンクリート構造物の美と機能性」をテーマにコンクリートの劣化原因の調査による劣化程度の判定と予測をし、橋梁・上水道・農業水路など社会基盤を支える重要なコンクリート構造物の補修・補強を行います。

Advantage私たちの強み

  • 01

    現場従事者全員が会社の
    看板を背負い“誠実施工”を日々実践しています。

    法面事業部と当社専属の施工会社の連携のもと、全員が総合開発の基本理念である“誠実施工”を実践しています。また社員と施工会社とで作る「開発協力会」は、互いに助け合い何でも遠慮なく話せる関係を築くのに役立っています。この双方の信頼を生む作業環境で、工事を安全かつ円滑に進めています。

  • 02

    “より確実”“より安全”を
    求め、力を尽くしています。

    落石や土砂崩壊の危険性のある箇所においては、衝撃力や影響範囲などを知るために現地調査のデータを基に検討を行います。そして今までの経験で培った専門的知識を踏まえ、現地に最も適した対策工法を提案しています。また、既存工法の改良のみならず、耐力・施工性・経済性に優れた新工法と新商品の開発に高度な製造技術力を駆使しています。

  • 03

    いち早く補修事業に
    取り組んできた実績があります。

    高度経済成長期の構造物が次々と補修時期を迎える事態に備え、総合開発は県内の建設業者に先駆けて平成元年よりコンクリートの補修事業に取り組んできました。その実績を受け継ぐ専門技術者が正確な点検・診断・修繕で再生や長寿命化を施し、ライフサイクルコスト低減を実現させます。

News新着情報

Contactお問い合わせ

建設事業部

〒768-0065 香川県観音寺市瀬戸町2-14-16 2F