History沿革

昭和31年
香川県高松市丸の内に「香川県総合開発 株式会社」として、塩及びかん水の製造等並びに、埋立地の造成管理を目的として、資本金7500万円で設立
昭和32年
資本金8500万円に増資
昭和33年
屋島ドライブウェイ株式会社に資本参加
昭和35年
現宇部三菱セメント株式会社の特約店としてセメント及び関連商品の販売開始
昭和36年
青葉工業株式会社に資本参加金山新塩田株式会社を子会社とする「開発コンクリート株式会社」を設立、コンクリート二次製品の製造販売開始高松市福岡町塩田の造成土地分譲開始五郷渓温泉ホテルヘルスセンター完成 オープン
昭和37年
高松市福岡町にてゴルフ練習場完成 オープン
昭和39年
子会社の松崎塩田株式会社所有の塩田を埋立、造成「香川豊国株式会社」を設立 セメント運送業開始
昭和41年
観音寺市瀬戸町造成土地分譲開始
昭和43年
「金山新塩田株式会社」を「金山興業株式会社」に商号変更「松崎塩田株式会社」を「開発冷蔵株式会社」に商号変更 冷蔵倉庫業開始宅地建物取引業免許取得 不動産業開始
昭和44年
開発コンクリート株式会社 建設業許可 香川県知事免許取得
昭和46年
小豆島ボウル完成オープン
昭和47年
金山興業株式会社リネンサプライ業開始同事業部門として開発リネンサプライ開設観音寺市に同工場設立
昭和48年
開発コンクリート株式会社 建設事業部門新設
昭和49年
開発コンクリート株式会社 本社工場新設
昭和50年
開発コンクリート株式会社 建設業許可 国土交通大臣免許取得
昭和51年
「金山興業株式会社」を「開発興業株式会社」に商号変更
昭和56年
観音寺市に開発コンクリート株式会社の本社社屋建築同 本社工場にバイコンライン新設
平成2年
開発コンクリート株式会社 本社工場が日本工業規格表示工場となる
平成4年
高松市に本社社屋「開発ビル」建築開発リネンサプライ 医療関連サービスマーク取得
平成6年
開発冷蔵株式会社を吸収合併 冷蔵倉庫業部門を冷蔵事業部とする 「株式会社総合開発」に商号変更
平成9年
冷蔵事業部にて冷蔵倉庫新設
平成16年
開発興業株式会社を吸収合併
平成21年
開発コンクリート株式会社 建設事業部 法面事業 IS09001:2008認証取得
平成23年
開発コンクリート株式会社を吸収合併コンクリート事業部門と建設事業部門を総称してインフラ本部に改称開発リネンサプライの部門名をリネンサプライ事業部に改称
平成25年
コンクリート事業部 積みブロック工場新設坂出市に発電量2000kwのメガソーラ新設 太陽光発電事業開始
平成27年
リネンサプライ事業部 産業リネン工場新設
平成28年
愛媛緑化防災工業株式会社を子会社とする株式会社旭コンクリート工業を子会社とするリネンサプライ事業部 産業リネン工場ISO9001認証取得
平成29年
インフラ本部 環境事業部新設 土壌汚染等のコンサルタント業開始

Contactお問い合わせ

各種お問い合わせは各事業部まで、
お電話もしくはメールフォームにて
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ窓口一覧